晴遊食堂のこと

晴遊食堂のマスター

​はじめまして、マスターのHARUと申します。

大阪で独立開業し10年以上レストランをやってきましたが

2020年初頭、コロナ感染症流行の予兆を感じて一念発起。

以前にビワマストローリングで訪れた奥琵琶湖(マキノ町)での

開業を思い立ちました。

昔からの「自然豊かな場所で生きてゆく」という

想いを実現すべく2020年秋に

メタセコイヤ並木のすぐ側に事業所を構えました。。
 

そしてこのマキノ町を流れる知内川。

その川で何万年と命を繋いできた琵琶湖固有種「ビワマス」

琵琶湖の宝石を育む自然豊かなこの場所で

訪れた人に一生忘れない体験をしてもらいたい。

食事というゲストが楽しむべき時間をお預かりする。

そんな想いでご用意いたしております。

 

お店は築40年程の日本家屋を4ヶ月かけて

自分でDIYしながら作りました。

インテリアの多くも手作りです。

​釣り、魚、木、植物、生きもの、モノづくり…

「自然」と「お洒落」と「懐かしさ」を詰め込んだ

自慢の空間です。

 

素晴らしい景色と澄んだ空気のここマキノ町でお会いできること

楽しみにしております。

メタセコイア並木へ徒歩30秒の和洋レストラン